必読!マンション経営で成功するためのポイントまとめ

マンション経営初心者でも安心の不動産投資会社5選はこちら

マンション経営のパートナー会社お薦め5選

本ページでは、マンション経営のパートナー候補となる、不動産投資会社を一覧で紹介。それぞれの会社の特色をリサーチしています。

マンション経営にお薦めの不動産投資会社BEST5

マンション経営にお薦めの不動産投資会社は?

マンション経営は決して限られたお金持ちだけのものではなく、一定の収入さえあれば、実はどなたでも行える身近な投資なのです。
しかし、だからと言って闇雲に手を出してよいというものでもありません。

投資である以上、失敗するリスクもあるからです。そこで重要になってくるのが、投資プランや物件選びの相談、賃貸経営開始後のサポートを行なってくれるマンション経営に強い不動産投資会社選びです。 

ポイントとなる要素としては入居率、サポート体制、物件の特徴、独自の特色、そして実際にマンション経営をしている利用者の口コミ評判といったものになります。
これらを鑑み、本サイトが選出したマンション経営にオススメ不動産投資会社5選は、以下のようになりました。

お薦め会社1
グローバル・リンク・マネジメント

入居率 99.24%
※2014年7月時点
サポート内容
  • 独自の家賃保証システムあり。サブリース(転貸を目的とした一括借上)を7年間の長期保証。更新時の賃料見直しも±5%以内のため、収入が安定
  • 自社で物件を企画・建設し、オーナーへ販売、その後の賃貸管理、物件管理まですべてをワンストップで対応
物件の特徴
  • 自社物件のため、仲介手数料0円
  • 資産価値の高い新築デザイナーズマンションのみ
  • すべての物件が都内23区内で駅から徒歩10分以内
  • これまでに1,300戸ほどを手がけ、入居率は99%を実現
お薦めPOINT 金融機関(銀行)とのパイプが太く、10行以上との取引あり。過去のローン返済実績により信頼度も高く、オーナーに最も有利な選択肢を提示可能。過去には頭金0円や金利の優遇なども実現
クチコミ評判
  • 「平凡なOLのまま三十路を迎え、このままでは将来が不安という思いから、使う、貯めるだけじゃない、殖やすというお金の使い方を考え、マンション経営を思い立ちました。開始にあたり、親身かつ的確なアドバイスをくださり感謝しています」
  • 「会社を退職し独立起業しましたが、マンション経営は自営業でも銀行融資が受けやすいと知り、家族への将来的備えから決断しました。ローン計画には不安もありましたが、通常より少ない頭金での返済プランをまとめていただき、ありがたかったです」
  • 「本業を犠牲にすることなく副収入が得られるのが最大の魅力です。それが実現できるのも、物件管理プランを安心してお任せできる会社だからこそ。特に空室が発生しても一定額が保証されるのは大きなメリットだと感じています」

資料請求やセミナーの最新情報はこちら

お薦め会社2
トーシンパートナーズ

入居率 98.4%
※2014年4月時点
サポート内容
  • オーナーの希望に対応し、「管理代行」と「借り上げ」を選択できる。管理代行の金額は物件の家賃により変動
  • 購入後の入居者募集や賃貸経営をサポート、物件の管理やメンテナンスなども傘下グループ会社が担当
物件の特徴
  • 自社ブランドマンション「フェニックスマンションシリーズ」など
    都心および城南、城西地区、武蔵野、三鷹、国分寺、小金井の東京市部および横浜など東京隣接地域に単身者向けワンルームとして展開
お薦めPOINT 物件には、人感センサー付照明やオリジナルシステムキッチン、浴室換気乾燥機などを装備し、窓には遮音性に優れたサッシを採用。またインターホンはもしもの際に緊急センターへ自動通報されるホームセキュリティシステムと連動したものを採用
クチコミ評判
  • 「定年が近づき退職金の運用を考えた最中に、団体信用生命保険に加入すると生命保険の代わりになる、マンション経営に魅力を感じたのがきっかけです。購入したのは杉並の1K。おかげさまで問題一つなく経営をしています。時々物件を確認するとしっかり管理がされていると感じます。」
  • 「銀行勤めのため株取引はインサイダーに抵触してしまう、それならば不動産だというのがきっかけです。加えて生命保険の代わりになる、団体信用生命保険への加入も魅力の一つでした。家賃収入が年194万円なのに対し、返済は年200万円とマイナスが出ているので、確定申告での還付金を得られています」

資料請求やセミナーの最新情報はこちら

お薦め会社3
シノケンハーモニー

入居率 98.3%
※時期は不明
サポート内容
  • 不動産投資に関するセミナー開催に注力。不動産投資向け教材も無料配布
  • 35年の長期空室保証システム(サブリース)を実施
物件の特徴
  • 「プレミアム中古物件」と銘打った会員登録者向けの非公開物件あり
  • デザイナーズマンション物件を同社グループで企画・設計・建築
お薦めPOINT 長期にわたる金融機関との取引実績があるので、他社に比べて安い金利や優遇金利など、依頼者の希望に一番合うローン計画を提案
クチコミ評判
  • 「以前よりマンション経営を始めようとは思っていましたが、なかなか決心が付きませんでした。空室リスクへの不安や、管理業務が本業と並行してキチンと行えるかといった心配があったからです。その点、シノケンでは長期の一括借り上げや管理業務フルサポートなどがあるので、大きく背中を押してもらえました」
  • 「当初は株式投資を考えていましたが、より安定したリターンのためには不動産投資の方がよいと思いました。シノケンに資料請求すると、DVDと豪華な資料がセットで到着。内容がわかりやすく感心したのは、不動産投資のデメリットも包み隠さずしっかりと書いてある所が、これは信頼できるなと思いました。また管理業務もすべて任せられるというのも大きな理由でした」

資料請求やセミナーの最新情報はこちら

お薦め会社4
プレミアムバリューバンク

入居率 HP、ネット上ではわかりませんでした
サポート内容
  • サポート業務に関しては、入居人募集や賃料の徴収代行、クレーム対応などが委託可能
    ※サブリースについては言及なし
物件の特徴
  • 都心部の区分マンションはもとより、1棟マンションや1棟アパートなど幅広く取り扱い
お薦めPOINT アメリカ、オーストラリア、マレーシア、フィリピン、中国、台湾など海外の収益不動産物件にも対応
クチコミ評判
  • 「当初はマンション経営は考えてもいませんでしたが、セミナーを受けてみて考えが変わりました。また、妻に内緒で購入しようと思いましたが、担当者が熱意をもって説得してくれ、夫婦納得の上でオーナーになることができました」
  • 「知人からPVBを紹介されたのがきっかけです。購入を考えた物件は、立地は良かったのですが、半分以上が空室で補修もされていない状態。そこからリフォーム提案をしてくれ、無事に満室経営とすることができました」

資料請求やセミナーの最新情報はこちら

お薦め会社5
アセットリード

入居率 HP、ネット上ではわかりませんでした
サポート内容
  • 一括借り上げ(同社ではマスターリースと呼称)が基本となっており、入居者募集から賃料徴収、保守点検にいたるまでを一括して同社グループが担う方式
物件の特徴
  • グループ会社が設計建築を手掛ける「首都圏に立地する、単身者向けの高資産価値物件」に特化して取扱い
お薦めPOINT
  • オーナーの将来設計に関しては綿密なシミュレーションを行なう旨が記載されており、初心者向けのセミナー開催にも注力。
  • 資産価値の高さや提携金融機関を有し、ローン審査も比較的容易とHPでアピール
クチコミ評判 HP、ネット上でマンション経営に関する口コミは見つかりませんでした

資料請求やセミナーの最新情報はこちら

当サイトが注目したのは「グローバル・リンク・マネジメント」

上記5社は、いずれも本サイトがサービスや能力の高く、マンション経営に強い不動産投資会社として選出したものであり、オーナーにとって大きな力を発揮してくれる可能性が高い5社になります。
その中でも、総合力の高さという点で注目したいのが、ずばりグローバル・リンク・マネジメントです。

その理由を、以下に詳しくご紹介していきましょう。

建設から経営サポートまで、すべてを一本化して対応

グローバル・リンク・マネジメント

物件の企画から建設を自社で行い、オーナーへ販売、その後の賃貸・物件管理まですべてを一本化して対応している会社は、全国でも数えるほどしかありません。

物件オーナーにとっては、煩雑な手続きの窓口が一本化され、また自社物件ゆえに仲介手数料も発生しないといったメリットもあります。

自社ブランドマンション「アルテシモシリーズ」などを展開

グローバル・リンク・マネジメント

都内23区内で駅から徒歩10分以内という条件を徹底し、外観やエントランス、エレベーターなども洗練された雰囲気とすることで資産価値を向上。

資産価値が高い物件だけに、空室のリスクを回避することができます。

これまでに1,300戸ほどを手がけ、入居率も99%を実現しているとアピールされています。

借り上げシステムは独自の7年間保証

サブリースを実施している会社は年々増えていますが、その多くは2年ごとに契約内容が見直され、更新ごとにオーナーに不利になっていくというパターンも珍しくありません。
その点、同社では7年間の長期契約で、更新時の賃料見直しも±5%以内と規定。オーナーの利益を守るシステムとして好評を博しています。 

10行以上の金融機関と太いパイプを確立

一般的な不動産業者の場合、取引のある金融機関は5~6社なのに対し、同社では10行以上との取引実績があるとのこと。

グローバル・リンク・マネジメント

過去のローン返済実績により信頼度も高く、ひいてはオーナーに、より有利な選択肢を提示できるとしています。過去には頭金0円や金利の優遇といったことも実現

以上の理由で、マンション経営を始めるのならグローバル・リンク・マネジメントを1推しとしました。

これらの他にも、同社は本社のある渋谷ランドマークタワーにて不動産投資セミナーを定期開催しており、会社の雰囲気を確認することもできます。

また不動産業界の悪しき慣習である横柄な接客態度の改善などにも力を入れているなど、総合的にポイントが高いと判断できました。

マンション経営を考えているならば、資料請求・セミナー(無料)に参加しても損はない会社といえるでしょう。

グローバル・リンク・マネジメントの無料セミナーやサポート体制にかんする最新情報はこちら

【このサイトについて】
個人が調べた情報をまとめています。それぞれの会社にかんする最新の情報は公式HPからご確認ください。

あなたにマッチした不動産投資会社を診断!
Q1 「マンション経営」の経験がある

ある
ない

Q2 マンション経営をしたい物件は?

新築
中古

Q3 現状・過去の不満点は?

収益
保証内容
投資会社の対応

Q2 マンション経営したい地域は?

都内
海外

Q3 初期費用・頭金について

用意できる
厳しいかも…

Q4 投資会社選びで重視したいのは?

会社の知名度
安定した収益
サポート体制

マンション経営成功のための基礎知識
失敗しない投資用マンションとは
初心者でも安心! マンション経営のパートナー会社リスト
オーナーの声から学ぶマンション経営のコツ
マンション経営のQ&A

ページの先頭へ