必読!マンション経営で成功するためのポイントまとめ

マンション経営初心者でも安心の不動産投資会社5選はこちら

投資用マンションに適した立地

ここでは、マンション経営に適した立地について説明します。

マンション経営を成功させるためには立地は重要ポイント

マンションは、建てれば良いというものではありません。
特にマンション経営を完全に投資目的としている人は、通常は借り入れの返済などもあるので、空室率を限りなくゼロに抑える工夫が必要でしょう。

空室率を低く抑えるには、マンション自体のメンテナンス、設備などを充実させることも大切ですが、単純に「立地」は避けられない重要ポイントです。

どんな立地が理想か

不動産王と呼ばれたあるアメリカ人は、不動産に重要な事柄を3つ挙げ「1:立地、2:立地、3:立地」と言いました。

マンションに住む人たちにとっては、それぞれの住居条件において個性があるでしょう。
しかし、マンションを経営する人にとっては、空室リスクを最小限に抑えるという意味で、立地が最も重要なのです。
空室率を下げるという意味においても重要ですが、将来、売却する際の資産価値という意味においても、立地はとても見逃せないポイントといえます。

では、最低限どのようなところに注意をして、立地を考えれば良いのでしょう?

交通の便が良い

駅から徒歩5分以内が理想。
特に一人暮らし用のマンションを経営する場合には、交通の便がとても重要といえます。
なぜなら、一人暮らしの人は、自分が住むマンションを「帰って寝るだけ」という場所にする人が多いからです。

買い物が便利

身近な買い物をするために、わざわざ遠くに移動しなければならないようでは、日常生活が不便です。
借りる側は、物件近くの商店街やコンビニ、商業施設などをチェックしています。

治安が良い

安心して暮らせる環境が生活の土台です。
空き巣や窃盗などが多いとされる地域は、現在はネットなどで簡単に分かります。借主も契約前に必ずチェックしているでしょう。

自然環境が豊かである

公園や海など、自然環境が充実した街は、人の心を癒してくれることでしょう。
子供がいる家庭などは特にこの自然環境を重視します。

勤務先や学校が近い

借主の利便性を考えて立地を考えます。
オフィス街や大学などが多くある駅に、乗り換えなしで行ける立地が人気です。

病院、銀行、図書館、役所などが近い

こうした公共的な施設は、誰しも頻繁ではないにしても時々は利用するものです。
また、公共施設は、比較的近くに密集している例が多いので、これも立地を考える際には考慮しておきましょう。

あなたにマッチした不動産投資会社を診断!
Q1 「マンション経営」の経験がある

ある
ない

Q2 マンション経営をしたい物件は?

新築
中古

Q3 現状・過去の不満点は?

収益
保証内容
投資会社の対応

Q2 マンション経営したい地域は?

都内
海外

Q3 初期費用・頭金について

用意できる
厳しいかも…

Q4 投資会社選びで重視したいのは?

会社の知名度
安定した収益
サポート体制

マンション経営成功のための基礎知識
失敗しない投資用マンションとは
初心者でも安心! マンション経営のパートナー会社リスト
オーナーの声から学ぶマンション経営のコツ
マンション経営のQ&A

ページの先頭へ