必読!マンション経営で成功するためのポイントまとめ

マンション経営初心者でも安心の不動産投資会社5選はこちら

パートナー会社の選び方

マンション経営をサポートしてくれる不動産投資会社は、どのような観点や要素で選べばよいかについて、解説していきたいと思います。

どう選ぶ?マンション経営をサポートしてくれる不動産投資会社

マンション経営を成功させるためには、物件選びと同じ、あるいはそれ以上に重要な選択があります。言うまでもなく、マンション経営をサポートしてくれるパートナーの役割を果たしてくれる、不動産投資会社です。

巷には不動産投資会社はいくつもあり、どの会社を選んでよいか分からないという方も多いことでしょう。

だからと言って適当に選んでしまうのは禁物です。不動産投資は言葉そのまま“投資”であり、全ての人が成功する確信はありません。

信頼性があり成功に向けて親身に対応してくれる会社を選ぶことが重要です。極端に言ってしまえば、たとえ最上の物件を入手できたとしても、パートナー会社がダメなところであれば、マンション経営の成功はおぼつかなくなってしまいます。

では、そのような信頼できる不動産投資会社はどのように選ぶべきでしょうか?ポイントとなるのは以下の要素です。

取り扱い物件

単に数が多いだけではなく、賃貸住宅需要や家賃相場、同等物件の事例といった事情にも精通していて、その上で資産価値の高い首都圏の物件を扱っているかが重要になってきます。
例えば新築や築浅物件を豊富に扱っている、自社施工のブランドマンションを手がけているといった不動産投資会社であれば、ポイントは高いと言えるでしょう。
また、中古物件であっても、マンション経営にどう適しているかを明確に分かりやすく説明してくれるような業者であれば、信頼度は高まります。

管理サポート体制

投資向け物件を扱っている不動産業者の中には、販売だけを手がけ、その後のマンション経営にはタッチしないというタイプの会社もあります。
そうした場合は別途管理会社を手配すればよいのですが、マンション経営が初めてという方には、ハードルも高くなってしまいます。物件の販売はもちろんのこと、入居者募集から家賃管理、物件の保守・メンテナンスや清掃、トラブル対応など、管理業務をオーナーに代わってサポートする体制を整えている会社が望ましいと言えるでしょう。

資金相談に強いか

投資者の希望や資金状況、地価、家賃の相場など様々な視点から考察し、この先の予想されるリスクも踏まえ、ローン返済中や返済後のライフプランまでをアドバイスしてくれる業者であれば信頼度は高くなります。
また、これまでの取引実績などから金融機関とのパイプを確立している業者であれば、通常ではローン審査が厳しいというようなケースでも、交渉サポートなど力になってくれます。 

入居者の集客力

管理サポートを行なってくれる会社の場合、入居者募集をどのような方式や体制で行うのかも事前にチェックしておくべきです。
大手住宅情報メディアへの登録の有無や自社サイトでの掲載、紙媒体への出稿の有無など。また、これまでの入居率・空室率もしっかり開示してくれるかも重要です。

空室や滞納に対する保証

いわゆる一括借り上げ(サブリース)や、空室が発生した場合の家賃を一定期間保証するサービス、滞納があった場合の立て替えといったサービスは、オーナーにとって大きな安心と言えます。
ただし、こうした手厚いサービスが受けられる代わりに、通常の利益率が低目になるというケースもありますので、事前にしっかりチェックすべきです。

利用者による口コミ評価

実際にその不動産投資会社とパートナー関係を結んでいるマンションオーナーの声は、なによりの判断材料になります。
物件選びやローン審査などはもとより、入居者や近隣とのやりとりやトラブル時の対応やスピーディさなどは、大いに参考になるはずです。

あなたにマッチした不動産投資会社を診断!
Q1 「マンション経営」の経験がある

ある
ない

Q2 マンション経営をしたい物件は?

新築
中古

Q3 現状・過去の不満点は?

収益
保証内容
投資会社の対応

Q2 マンション経営したい地域は?

都内
海外

Q3 初期費用・頭金について

用意できる
厳しいかも…

Q4 投資会社選びで重視したいのは?

会社の知名度
安定した収益
サポート体制

マンション経営成功のための基礎知識
失敗しない投資用マンションとは
初心者でも安心! マンション経営のパートナー会社リスト
オーナーの声から学ぶマンション経営のコツ
マンション経営のQ&A

ページの先頭へ