必読!マンション経営で成功するためのポイントまとめ

マンション経営初心者でも安心の不動産投資会社5選はこちら

マンション経営に潜むリスク~災害は保険で回避可能か?~

マンション経営に起こるリスクとは?

マンション経営で注意しなければならないのは、災害に対するリスク回避です。災害はどんな立地でも等しく起こり、予測は不可能です。しかし、リスク回避の方法はそれほど難しくありません。

マンション経営のリスクは何がありますか?

マンション経営をする上で、災害に対するリスクは常に意識する必要があります。

災害というのは、いつなんどき起きるのかという予測を立てることができません。経営を開始した翌日にいきなり大地震で建物が倒壊してしまうなんて理不尽も決してないとは言えません。とりわけ日本は地震が多いため、そこから派生する家事などの災害に対する対策はしっかり練っておかなければなりません。

災害によるリスクを回避するためには

災害対策で適切な方法はありますか?

マンション経営で災害におけるリスクをなくすためには、マンションの構造と立地を確認することが重要です。

例えば、鉄筋コンクリートの場合、建物が全勝するというリスクは木造の建物よりも低く、また、地震にもある程度強いという特徴があります。しかし、経年劣化によって建物が弱まっていると倒壊する危険があるので、しっかりとマンションの状態を把握しておきましょう。

立地に関しては、マンション周囲の環境を見てみましょう。そこの土地は地震が起きても大丈夫そうな場所か、周囲に木造住宅が多数存在しているかなどのチェックをしましょう。自分のところのマンションが災害の対策が完璧でも、周囲の建物が対策を完璧にしているとは限りません。

やや見落とされがちですが、マンション周囲にゴミが多いとそこから燃え広がる可能性もあります。また、マンション近辺がゴミだらけだと建物そのものの評価も悪くなってしまいます。きちんとゴミ掃除をし、周囲を綺麗にするだけでもリスク回避につながりますよ。

保険加入は必須

災害によるリスク回避で最も確実なのが、保険です。災害が発生し、経営しているマンションに何らかの損害が発生した場合保険金がおり、リスクをなくすことができます。

火災保険

火災保険に加入することで、火災が発生した際に保険金をもらうことができます。マンション経営では、この保険は必須とも言えるべき保険です。

住人の数が増えれば増えるほど収入が増える分、トラブルが発生するリスクが高くなり、その中でも多いのが火災です。料理中、タバコの不始末、コンセントからの火花などなど、実はマンション経営は火災のリスクが多いのです。

地震保険

日本は地震が多い国です。そのため、当物の耐震構造は優れているのですが、それでも大地震によって建物に深刻なダメージが発生することはないと言い切れません。

また、地震が元で二次災害が発生する可能性もあり、火災保険と同じく疎かにしてはいけない保険の1つです。

施設賠償責任保険

マンションの経年劣化に伴い、建物が原因で住人が何らかの損害を被るケースがあります。その時、経営者が損害賠償をしなければなりません。そんな損害賠償の補填をしてくれるのが施設損害賠償責任保険です。

実はこれは絶対に入っておくべき保険の1つであり、保険未加入のマンション経営者が1億以上の賠償責任によって自己破産したという報告もされています。

建物はいつどこで何が起きるかわからないものなので、ぜひ加入しましょう。

あなたにマッチした不動産投資会社を診断!
Q1 「マンション経営」の経験がある

ある
ない

Q2 マンション経営をしたい物件は?

新築
中古

Q3 現状・過去の不満点は?

収益
保証内容
投資会社の対応

Q2 マンション経営したい地域は?

都内
海外

Q3 初期費用・頭金について

用意できる
厳しいかも…

Q4 投資会社選びで重視したいのは?

会社の知名度
安定した収益
サポート体制

マンション経営成功のための基礎知識
失敗しない投資用マンションとは
初心者でも安心! マンション経営のパートナー会社リスト
オーナーの声から学ぶマンション経営のコツ
マンション経営のQ&A

ページの先頭へ