必読!マンション経営で成功するためのポイントまとめ

マンション経営初心者でも安心の不動産投資会社5選はこちら

マンション経営とは

本ページでは、マンション経営を「初心者でも始められる不動産投資」と捉え、その運用の仕組みや特徴などを解説していきたいと思います。

初心者でも始められる不動産投資、それがマンション経営

まずは誤解のないよう申しあげておきましょう。本サイトがメインテーマとして取り上げているマンション経営とは、分譲タイプのマンションひと部屋を住宅ローンなどで購入し、その物件を第三者に賃貸住宅として貸し出すことで、家賃収入を得ることを指しています。

マンション経営という文字面だけを見ると、10戸以上の部屋を有するマンション一棟を丸々買い取って経営するといったイメージを思いがちですが、そこまで大規模なものではありません(もちろん一棟マンション経営も、やり方次第では全くもって不可能ではありません)。

決して限られた裕福層の方だけでなく、一般的な会社員など安定した収入のある方であれば、初心者でも比較的簡単に始められる投資のひとつと言えます。

例えば、投資には株取引や外国為替取引(FX)、先物取引などがあります。
これらも一般的な会社員の方が行うことのできる投資ですが、予め勉強するなどして専門知識を身につけけることが不可欠です。

一方、マンション経営の場合、決してゼロではありませんが身に付けなければならない知識といったものは少なくなります。
もうひとつ、マンション経営も投資である以上、損失を被るリスクはありますが、前述の株やFXなどと比べれば低いとされています。いわゆるローリスク・ローリターンが特徴となっています。

また、マンション経営には、利益を生み出すこと以外にも、魅力的なメリットがある点も見逃せません。主なメリットとして、以下の点が挙げられます。

  • 利回りの高さ
    物件や立地、予算などにもよりますが4%から10%という高い利回りが期待できます。少額投資で始められ、インフレにも強い特徴もあります。
  • 長期の安定収入
    一度軌道に乗せてしまえば、長期にわたり家賃収入を得ることができ、私的年金としても活用できます。
  • 相続税対策
    現金や有価証券とは異なり、実際の資産価値より低い金額が課税対象となるため、節税対策に有効です。
  • 生命保険の代用
    ローン契約時に団体信用生命保険で加入することで、万一の場合には保険でローンを完済でき、遺族の方はローン完済済み物件を相続することで家賃収入が得られます。

 これらのメリットについては「マンション経営のメリット」のページにて、より詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。

以上の通り、マンション経営は一般的なサラリーマンにも門戸が開かれている、初心者にもはじめやすい投資であると言えます。

景気の先行きや年金不安などに左右されず、より豊かな未来を創り上げるための、有効な手段のひとつと言えるでしょう。

あなたにマッチした不動産投資会社を診断!
Q1 「マンション経営」の経験がある

ある
ない

Q2 マンション経営をしたい物件は?

新築
中古

Q3 現状・過去の不満点は?

収益
保証内容
投資会社の対応

Q2 マンション経営したい地域は?

都内
海外

Q3 初期費用・頭金について

用意できる
厳しいかも…

Q4 投資会社選びで重視したいのは?

会社の知名度
安定した収益
サポート体制

マンション経営成功のための基礎知識
失敗しない投資用マンションとは
初心者でも安心! マンション経営のパートナー会社リスト
オーナーの声から学ぶマンション経営のコツ
マンション経営のQ&A

ページの先頭へ